カサカサしてる…!

冬は危険信号が多発。

春も近づいてきましたが、保湿と乾燥対策について改めて見直してみました。

大容量!使いまくれる保湿アイテム

ズボラな私が、髪にも肌にもたっぷり塗ったくるのは

ココナッツオイル!

メンタリストのDaigoさんがオススメされていたので使い始めたのですが、

肌が柔らかくなってココナッツの香りも良い感じ。

食品用とは別けて使っています。

でもひとつ問題が。

冬、部屋が寒いとココナッツオイルが固まってしまうのです。

スプーンか何かでガリガリと削らないといけなくて、

大した手間じゃなくても、

なんとなく億劫になってしまいます。

デパコスや高級コスメは、使いまくるには抵抗があるので、

冬に大容量で使いまくれるアイテムを探しました。

ハトムギ化粧水とニベアクリーム。

ハトムギ化粧水はバシャバシャと使えるのが嬉しい。

ニベアは正直、香りも苦手だし塗り心地も硬いので

今まで避けていたのですが、慣れるものですね。

デスクの上に常に置いて、乾いてきそうだと思ったら手に塗り、

余ったら首に塗って首を揉みほぐしたりしています。

お風呂のお湯の温度

冷えた身体を温めたいがためにやりがちなこと。

お風呂やシャワーの温度を高く設定しちゃうこと。

熱くすると肌を傷めやすく、

積み重なるといつのまにかヒリヒリしてるなんてことも。

ぬるく長く浸かるのが苦手でしたが、

今の家には浴槽にテレビがあるので、

いつの間にか長風呂になっています。

肌に触れる優しいアイテム

乾燥で肌が敏感になりがちなので、

冬は特にインナー下着の素材に気をつけています。

オーガニックコットンやシルクは自分へのご褒美。

ちなみにシルクは破れやすいので、洗濯にご注意!です。

その他こまごましたこと

加湿器の置き場所って気にしたことがなかったのですが、

直接床に置くと正常にセンサーが反応しないとか

窓際やエアコン近くに置くと良くないなどがあるようです。

あとは、ついつい身体を掻きまくってしまうので、

小さなことですが、

手や爪をキレイにしておくことを気をつけたいと思います。