幼い頃から引きこもり系 文化部

運動の「う」の字もない私。

それでも腹筋ムキムキボディに憧れて

パーソナルトレーニングを受けに

ジムに通っていた時期がありました。

引っ越しをして場所が遠くなったので

止むなく退会したのですが、

パーソナルトレーニングジム

2年間通った感想をお話しようと思います。

パーソナルジムの良かったこと

① マシンの使い方がわかる

聞くに聞けなかったマシンのことも

より効果的な使い方を知ることができました。

② 筋トレ・ストレッチのやり方がわかる

身体の部位や鍛えたいことなど

気になることをすぐに聞けるのが良かったです。

③ 自分の弱点がわかる

定期的に測定などをして

自分の状況やトレーニングの経過などを見ることができました。

④ 習慣ができる

意識しなくても

身体をうごかしたくなったり

水分を取るようになりました。

パーソナルジムの悪かったこと

見栄を張って無理しすぎる

悪かったことは特にないのですが、

敢えて言うのであれば頑張りすぎて

自分を追い込んでしまうということでした。

トレーナーさんがいるとは言え、

自分の調子は自分が一番わかる。

目標を達成するために頑張るのは大事ですが、

常に自分の身体の状況を観察して

鍛えるだけじゃなくて休ませることも大事だなと思いました。

さいごに

ジムを辞めた瞬間、体重も柔軟も

キレイさっぱり元に戻りました…

でも、身体を動かす方法がわかったので

自宅でできるトレーニングを模索中です。

どこをどう痩せたいのか

何キロ痩せてどうなりたいのか

など、明確な目標を持つと

自分のモチベーションにもなるし

トレーナーさんも協力しやすいと思いました。

2年間通って本当に良かったと思うので

今後も自分に合ったトレーニングを探していこうと思います。